HOME | books | mekurumu003|こねこが
978-4-910543-02-4_s-ds_wide.jpg 978-4-910543-02-4.in01.jpg 978-4-910543-02-4.in02.jpg 978-4-910543-02-4.in03.jpg  
978-4-910543-02-4_s-ds_wide.jpg 978-4-910543-02-4.in01.jpg 978-4-910543-02-4.in02.jpg 978-4-910543-02-4.in03.jpg

11月の新刊

『こねこが』
まつおかたつひで・作

だいすきな生きものとの初めての出会い・科学への第一歩!

こねこがおさんぽしています。
こねこがあるいていると、ちょうちょう、かたつむり、かえる、せみ、ひよこ……、と
たくさんのともだちにであいます。
いっしょにあそびたいこねこ。こえをかけてみるけれど……。
 
『ぴょーん』のまつおかたつひでが描く、
ちいさなお子さんが出会うはじめての科学絵本です。
こねこは、読者の子どもたちそのもの。好奇心のままに小さな生きものに出会い、仲良くなろうとアプローチします。ところが、生きものたちは簡単には「仲良く」なってはくれません。
小さな子どもの視点そのままの生きものとの出会いの風景は、美しく正確なイラストで描かれています。
絵本を読んだ後に、足元の自然に出会いたくなる絵本です。
 

[著者略歴]
まつおかたつひで

1944年、新潟県長岡市に生まれる。
科学絵本を数多く執筆している。
正確な知識を伝えるとともに、ユーモアあふれる物語で子どもたちを楽しませている。
子どもからおとなまで、幅広い年齢の読者に支持されている。
『バッタロボットのぼうけん』(ポプラ社)で産経児童出版文化賞・美術賞、『野遊びを楽しむ百年図鑑』(小学館)で小学館児童出版文化賞、『イモリくんヤモリくん』(岩崎書店)で日本絵本賞など、多数の受賞作がある。
また、あかちゃん絵本『ぴょーん』(ポプラ社)は、長年ブックスタートに選書され、たくさんのあかちゃんに読まれているロングセラーである。
デビューから120タイトル以上の良書を描き続けている。
 

本体価格|1500円+税
判型|A4変型判(縦185ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー