HOME | 新刊のご案内

2023年11月の新刊

『犬ずもう』
最勝寺朋子・作

はっきよーい のこった! 犬ずもうがはじまるよ! 

「犬ずもう」とは、仲良しの犬がはげしくじゃれあう遊びのこと。
ふだんは、ペットとして飼い主の前で、愛らしくかわいい姿をしていますが、犬相撲の時だけは、いにしえの野生をちょっぴりかいまみせることがあります。
 

本体価格|1800円+税
判型|A4変型判(縦210ミリ×横210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『犬ずもう』作品詳細ページ

2023年7月の新刊

『みーせーて』
スギヤマカナヨ・作

「みーせーて」「いーいーよ」くりかえしのかけあいが楽しい参加型絵本 

「なに はいってるの? みーせーて」
「いーいーよ」
のかけあいをしながら、あかちゃんから楽しめます。
巻末に、絵本でワークショップ 「みーせーて絵本」を作ってみよう!
を掲載しました。
園や学校で、みんなと楽しめるワークショップを行うことができます。
 
*この本は、アリス館から出版していた絵本を新装・改訂しました。

本体価格|1700円+税
判型|A4変型判(縦194ミリ×横194ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『みーせーて』作品詳細ページ

2023年4月の新刊

『シポックさいごのえもの』
いとうひろし・作

いとうひろしの幻の絵本が、40年ぶりに目覚めた! 

せかいじゅうをとびまわり、あらゆるしっぽをくいつくしてきた、
かいちょうシポック。
おおへびのオデカのしっぽをたいらげにやってきた。
だけど、シポックはこまった。
おおへびオデカのしっぽは、いったいどこからか……。
 

本体価格|1700円+税
判型|B5変型判(縦250ミリ×横183ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『シポックさいごのえもの』作品詳細ページ

2023年1月の新刊

『さわっても いい?』
はまのゆか・作

じぶんのきもち、ちゃんとつたえられるかな? 

4歳からの子どものための生と性の絵本「いのちのおはなし絵本」シリーズ第2弾です。
ちいさな子どもの遊びの中での出来事です。主人公・たっくんはいとこのお姉さん・えっちゃんから、ふざけてほっぺたを触られます。
えっちゃんは、たっくんをかわいいと思っての遊びのつもりでした。
でも、たっくんは嫌な思いをします。
そうした時に、きちんと「いやだ」と伝えることができ、また「いやだ」と言われた方も、自分が遊びの延長だと思っていても、相手にとって嫌なことはやってはいけないことなのだということを伝えます。

見返しでは、プライベートゾーンのことも紹介し、親しい人であっても触ったり、触られたりしてはいけないところがあることも伝えます。
 

本体価格|1800円+税
判型|A4変型判(縦240ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『さわってもいい?』作品詳細ページ

2022年4月の新刊

『らんらんランドセル』
モリナガ・ヨウ・作

ランドセルは200個もの部品が組み立てられてできるのです!

1年生になったら、みんなランドセルをもって、
学校へ行きます。
6年生になるまでずっといっしょにすごす
大事なカバンです。
この「ランドセル」は、
世界中で日本だけにしかない特別なカバンです。
 
どんな生地から作られるのでしょう? 
どんな機械で縫い上げるのでしょう?
 
この絵本では、生地が作られるところから、
ランドセルの形になって、届けられるまでを取材して、
くわしい絵といっしょに紹介しました。
200個の部品を手作業も多い工程で丁寧に組み立て、
作り上げます。
この絵本を読んだ後、
ランドセルをもっともっと大切にしたくなります。
調べ学習にもぴったりな絵本です。
 

本体価格|1600円+税
判型|A4変型判(縦240ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー
見返しカラーページは6パターン

『らんらんランドセル』作品詳細ページ

11月の新刊

『こねこが』
まつおかたつひで・作

だいすきな生きものとの初めての出会い・科学への第一歩!

こねこがおさんぽしています。
こねこがあるいていると、ちょうちょう、かたつむり、かえる、せみ、ひよこ……、と
たくさんのともだちにであいます。
いっしょにあそびたいこねこ。こえをかけてみるけれど……。
 
『ぴょーん』のまつおかたつひでが描く、
ちいさなお子さんが出会うはじめての科学絵本です。
こねこは、読者の子どもたちそのもの。好奇心のままに小さな生きものに出会い、仲良くなろうとアプローチします。ところが、生きものたちは簡単には「仲良く」なってはくれません。
小さな子どもの視点そのままの生きものとの出会いの風景は、美しく正確なイラストで描かれています。
絵本を読んだ後に、足元の自然に出会いたくなる絵本です。
 
 

本体価格|1500円+税
判型|A4変型判(縦185ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『こねこが』作品詳細ページ

9月の新刊

『すくすく   いのち』
はまのゆか・作

4さいからのいのちのおはなし絵本

ある日、ママの おなか中にあるあかちゃんのへや(子宮)に、
ちいさなちいさなたまごがやってきました。
たまごはすこしずつおおきくなって、あかちゃんになります。
あかちゃんは、約280日ママのおなかの中ですごします。
何をたべているのでしょう? 
おしっこは、どうしているんでしょう? 
 
おなかの中のあかちゃんの成長の様子と、そのときのママの身体の変化を
やさしいことばとイラストで描きました。
おなかの中で赤ちゃんが成長する間、ママとパパをはじめたくさんの人が
とても楽しみに誕生を待っていました。
だれもが、大切ないのちであることを伝える絵本です。
 

本体価格|1600円+税
判型|A4変型判(縦240ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー

『すくすくいのち』作品詳細ページ
 

7月の新刊

『おやすみとおはようのあいだ』
スギヤマカナヨ・作

おやすみなさいの時間に読む絵本

ふとんにはいって、めをつむると
ぼくのからだは、ふわっとうかんで……
眠っているあいだ、どんなことがおこるのかな?

だれかによんでもらうときにも、
じぶんでよむときにも
おだやかなきもちになって、
安心して眠りにつける絵本です。
 

 

本体価格|1500円+税
判型|A4変型判(縦240ミリ×210ミリ)
ページ数|24ページ 
オールカラー

 
『おやすみとおはようのあいだ』作品詳細ページ