HOME | books | mekurumu003|らんらんランドセル
img20220319214520297837.png img20220319214520416242.png img20220319214520472074.png img20220319214520397845.png

2022年4月の新刊

『らんらんランドセル』
モリナガ・ヨウ・作

ランドセルは200個もの部品が組み立てられてできるのです!

1年生になったら、みんなランドセルをもって、学校へ行きます。
6年生になるまで、ずっといっしょにすごす、大事なカバンです。
この「ランドセル」は、世界中で日本だけにしかない特別なカバンです。
 
どんな生地から作られるのでしょう? 
どんな機械で縫い上げるのでしょう?
 
この絵本では、生地が作られるところから、ランドセルの形になって、
届けられるまでを取材して、くわしい絵といっしょに紹介しました。
 
200個の部品を手作業も多い工程で丁寧に組み立て、作り上げます。

この絵本を読んだ後、ランドセルをもっともっと大切にしたくなります。
調べ学習にもぴったりな絵本です。
 

[著者略歴]
モリナガ・ヨウ

1966年生まれ。
世界最古にして、現在も発刊している日本美術雑誌『國華』編集部が併設されている家に14歳まで住んでおり、さまざまな美術作品を自然に目にしていた。
早稲田大学教育学部地理歴史専修、漫画研究会に在籍した。
ルポイラストを得意とする。
迫力ある構図で精緻に描くイラストの世界を描き、
子どもたちへのやさしさとユーモアに満ちた画風で、
幅広い読者の人気を得ている。
主な絵本作品に『築地市場: 絵でみる魚市場の一日』(小峰書店・産経児童出版文化賞大賞受賞)『図解絵本東京スカイツリー』『図解絵本工事現場』(ポプラ社)『ぐる~りすいぞくかん』『はしれ!こうそくどうろ』(ほるぷ出版)『新幹線と車両基地』『消防車とハイパーレスキュー』『ジェット機と空港・管制塔』(あかね書房)他、多数がある。
 

本体価格|1600円+税
判型|A4変型判(縦240ミリ×210ミリ)
ページ数|32ページ 
オールカラー
見返しカラー用紙・6パターン

☆出版社「めくるむ」展 ーすべての子どもに本を届けたい・めくるむの想い

2022年
4月9日(土)
~4月24日(日)

ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ
〒146-0083 東京都大田区千鳥2-30-1

(03)5482-7871 http://teal-green.com/

営業時間

11時~18時

お休み

月曜日・火曜日

★トークイベント 「絵本ができるまで」

 スギヤマカナヨ はまのゆか モリナガ・ヨウ

4月9日(土)14:00~

参加費:1500円

募集:15名(要予約)

※トークイベントのお申し込みは、ティール・グリーンまで

予定は変更される可能性もあります。詳細は随時更新してお知らせします。